害虫駆除COM-清掃・消臭ならFCC(関東一帯対応)

お問い合わせ
ネズミゴキブリコバエ対象
ネズミゴキブリコバエ対象
お客さまの声

害虫駆除でお困りではありませんか?

ゴキブリ、ネズミ、コバエ等の害虫をしっかりいなくする事が出来る業者は、ほんの僅かだとご認識下さい。
簡単に駆除できるほど甘くはないのが昨今の害虫。
知識、技術、細やかな作業、誠実や対応がなければ、害虫をいなくすることは出来ません。

私共は、過去には他社ではどうしても駆除できないお手上げ状態の取引先様を中心に、害虫駆除を行ってきました。

「どうしてもゴキブリ駆除できない」

ゴキブリは簡単に駆除できない

害虫駆除の業者が入っているにも拘らず、ゴキブリなどの数は半端じゃない状態です。
片手間作業の代償は、コールドテーブルの天板の裏や製氷機などのモーター部分の蓋を剥がすと良く分かります。
薬剤の及ばないそれらの箇所に集まっています。
コールドテーブルの天板を剥がすと、一面が真っ黒です。

それはすべてゴキブリです。一面にゴキブリがびっしりです。

モーターも然りです。配線周りに真っ黒にこびり付いています。

ゴキブリは高価な什器や機械を壊します。
無数のゴキブリそのものも問題ですが、その無数のゴキブリが糞をします。
モーターや機械内部はどうなるか?そうです、ショートが起こります。
場合によっては火災も発生します。

「ネズミがかじってるみたいで」

ネズミは配線をかじる

放置しているネズミは何をするか?
壁をかじります。柱をかじります。配線をかじることもあります。
ネズミが原因による火災が発生しています。これは紛れもない事実です。

またネズミやゴキブリは細菌やウィルスを媒介します。

食中毒の原因が、ネズミやゴキブリという事は充分考えられます。
異物混入も起こります。出された料理にゴキブリやコバエが混入していたケースもあります。

そのお客さまは二度と来店しないのは当然です。

「コバエが大量発生してしまった」

コバエが大量発生

コバエ類は体が非常に小さいため、わずかな隙間からも室内に
侵入してきます。
また、食品のニオイに誘引されやすい種類は、食品工場や飲食店、
コンビニなどに飛来し、食品の周りを飛んだり、食品内へ潜り込むなど異物混入することもあります。

コバエ類は飛来してくるだけでなく、少量の餌からも発生することが可能なため、浄化槽、厨房の下水溝などの不潔な場所に大発生して
問題になることもあります。

害虫駆除がお店の売上に影響する事実

売上にも影響

ゴキブリやネズミで嫌な体験をしてしまったお客さまは親しい人にそれを伝えます。

1人が20人伝えたとします。
そのお店にとって大切な機会を喪失することになります。

害虫の発生は売上げ低下も引き起こすのです。
ご来店されたお客さまへ安心・安全なサービスを提供する為にも、害虫獣ゼロを目指しましょう。

よくある質問

FCCコーキング剤とはどのようなものですか。
FCCコーキング剤とは、FCCグループ会社で製造・販売しているオリジナルの駆除ク...

ゴキブリの害について教えてください。
ゴキブリは細菌やウィルスの配達人と言われています。 その中でも特に現在可能性が大...

超音波の駆除器を取り付けたのに、ねずみが根絶しない!
ねずみ駆除関係でよく見る質問です。 超音波はねずみにとってとても嫌いな音なので、...

コバエのよく発生する場所
コバエの悩みで一番多いのが、水周りの問題です。 個人宅様ではお風呂で悩んでいた方...

ゴキブリ以外の害虫の駆除も行っていますか。
はい、行っています。カ・ハエ・チョウバエ・アリ・ダニ・ネズミ等ほとんどの害虫の駆...

よくある質問一覧へ

ご安心ください!私共は害虫駆除の専門家です。

弊社は人や財産、環境に対する影響が最も少なくなる方法で、害虫等と環境情報をうまく調和させて行う総合防除IPM型システムを採用し、確実にゼロにすることをお約束しています。

例えばゴキブリ駆除では殺虫剤を使用しない方法、FCCコーキング剤施工方法を採用し、殺虫剤に頼らないベイト剤についての豊富なノウハウを持っています。

FCCコーキング剤やベイト剤は局所的に施工しますので、無闇に薬剤を噴霧・散布する方法とは違い、安全で環境にやさしい画期的な施工方法を実現しています。

経営理念:地球にやさしく人にしあわせ
株式会社FCC 代表:深澤正司

株式会社FCCのホームページにお立寄り賜わり誠にありがとうございます。

弊社では、経営指針の基に理念を追求する経営を行っております。
経営理念は会社概要に掲載させて頂きました通りですが、大きく分けて環境衛生の創造と、道徳心に裏づけられた社員の心の豊かさと幸福です。
誠に微力ではありますが、理念に沿った小さな社会活動を実施しております。
今後も会社の発展と会社の規模に比例した活動を地域や社会のために継続していく所存です。

事業に関しましては、一般的に「環境衛生」と一言で綴られて言われますが、本来、「環境」と「衛生」は相反する性質があるのではないかと思っています。虫を駆除するには殺虫剤を使用し、虫は殺したが環境に害を与える、また、清掃をするために洗剤を使用し、身の回りはきれいになっても、河川や海を汚しています。弊社の事業の目的の一つには、この相反する環境と衛生を一体とさせることが挙げられます。

FCC Systemは、害虫駆除も殺虫剤を使用しない方法を採用し、厨房清掃にも河川や海を汚染しない洗浄剤を、消臭に関しても純植物抽出液を使用しております。まだまだ化学薬品に頼らなければならない部分はありますが、これらの商品も将来的には環境に配慮されたものに切り替えていく所存です。そして新たな環境に配慮した衛生システムやさらに積極的に環境を浄化させる商品群やシステムも充実させていく予定です。

技術と商品とサービスの高い質を、弛まぬ努力をもって追及し、社員の成長と会社の発展と共に地域社会と地球の環境に貢献できる会社を目指していきます。

株式会社 FCC
代表取締役 深澤 正司

私たちが選ばれる理由
FCCが選ばれる理由

絶対的な技術力。害虫を必ずいなくさせてきた実績からの評価・評判があります。それには裏づけされた社内訓練体制により、日々技術を磨く精進をしています。FCCは害虫を確実に駆除できる会社です。

そして万が一の時でのアフターフォローでの安心感をもっていただいています。一年間の完全保守管理契約を交わさせて頂き、契約期間中は全て責任をもって対処しています。万が一でもスピディーな対応が当社の特長です。

お客さま満足の向上の意味に於いては、月1度アンケート調査を実施させていただき、悪い部分の改善を図り、お客様目線での最善のサービスの実現を目指しています。並行して社員の人間力向上のための研修も繰り返し行っています。

月に1度全てのお客様に向けてニュースレター「FCCニュース」を発行し、また週に1度メールマガジンを配信し、衛生に関する有益な情報提供も実施しております。

専門家FCCシステム

目標は一度お取引いただいた方に永遠のお客様になっていただくことです。安心して長くお取引いただいてける様に今後も努めて参ります。

社長より挨拶
お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop